ブック

ブック

2022/03/3015:54 趣味
赤と青とエスキース

こんにちは社員さかなです

リーブ21の社員7人(まめ,ごま,わかめ,やさい,

さかな,しいたけ,いも)が

表紙とタイトルだけで勝手に選ぶ

「これが本屋大賞だ!」

 

社員やさいがタイトルと表紙で

本屋大賞に予想したのは

青山 美智子 さんの「 赤と青とエスキース 」という作品です

(※以下ネタバレを含みますのでご注意ください)

大日本印刷の現代美術用語辞典によると

「エスキース」とは、下絵、素案、概要を意味するフランス語。
作品を制作するための着想や構想、
あるいは構図を描きとめた下描きのことで、
作者のインスピレーションを吟味し、
計画を綿密に練る作業や下絵そのものを指して使われる用語
だそうです。

このお話は

●プロローグ

●1章 金魚とカワセミ

●2章 東京タワーとアーツ・センター

●3章 トマトジュースとバタフライピー

●4章 赤鬼と青鬼

●エピローグ

の、6つから成っています。

1章の金魚=赤、カワセミ=青

  
3章トマトジュース=赤、バタフライピー=青

   
というようにすべてが「赤」と「青」のお話になっていて、
各章ごとにそれぞれのストーリーが進んでいきます。

集中して読みたかったので、2時間ほど喫茶店で読んでいたのですが
素晴らしい伏線の回収で、最後に思わず「あっ」と声が出てしまいました。

昨年の本屋大賞2位の作家さんだと知らずに直感で選びました。

2年連続なら昨年よりきっとおもしろさ落ちるな…と読み始めたものの、
いろいろな「赤」と「青」のストーリーにどんどん引き込まれ、
あっという間に読み終えることができました。

そして読み終わったあとには
爽快感や心がほわっとあたたかくなる感じが残ります。

ぜひみなさんにも「赤」と「青」の奇跡を
味わってみて欲しいと思いました。

ぜったいこれが本屋大賞だっ!

関連してるオススメ記事
ブック

悩み無用!髪元気NIPPON★

本社は♪京橋はえ~とこだっせ~♪でおなじみの大阪京橋にあります。 住所からわかるとおり、大阪城がよく見える中央区”城見”にあります! 本社社員は、O.Cスタッフを全力で支えることが使命です!

モットー:素直・本気・感謝!

スタッフ一覧
本社
北海道・東北エリア
関東エリア
東京
神奈川
上記外のエリア
中部・北陸エリア
東海エリア
関西エリア
四国・中国エリア
九州・沖縄エリア
アーカイブ
pagetop