UHi

UHi

分水嶺 _〆(◎-◎*)

こんにちは!
UHiです(*∀)ノ

秋冷の候、
皆さまお変わりなく
お過ごしでしょうか?

読書の秋…よりも
一足早く、母が本を
上梓いたしました。
私事ですが、今の季節に
紹介させてください。(ノ∀*)
タイトルは「分水嶺」

出版社のご厚意で
母の BiRTHDAY 記念に・:*.゚
(8月20日。発毛の日なんです~笑)

image

今回で2冊目の出版。
1冊目は父の追悼本でした。
母は若いときから文を
書く人で、長年の新聞投稿で
採用となった文章をまとめた
ものが今作の分水嶺です。

母の新聞初投稿は17歳のとき。
タイトルは17歳のとまどい
(く、暗いですよね~?笑)
しかし、書くことの原点
となった投稿文です。

私の知らない少女時代の
母がペンを走らせ、反響では
(貴女の文章はまるで太宰治のようだ)
と評されました。ある意味、
大人たちを心配させた衝撃作!
Σ(´∀`;)オ…オジョウチャン 笑

当時は、個人情報なんて
言葉は聞かない時代…。
実名と住所も一緒に掲載
されていたこと、学生の
投稿が珍しかったこともあり、
大きな反響がありました。

100通以上のお手紙が届き、
遠方から自宅に会いにくる
方もいました。時代背景を
感じます。(o´ェ`o)

家族には秘密で投稿した母。
反響は想定外だったようで、
とっても慌てたそうです。笑

image

ところで…本の制作って
大変です!(p`・ω・´q)
ページ数にもよりますが、
完成までに半年程はかかります。
追悼本では私もページを
もらい、会ったことのない
父と、育ててくれた母への
想いを文にしました。

今作は書いていませんが、
構成や言葉選び、使う漢字
など、母らしいものになる
ように、ほぼ毎日~~

_〆(◎-◎)]シモシモ~ コチラムスメ
お互いの仕事後に長電話。笑
_〆(゚▽゚*)]フムフム コチラママヨ
内容の試行錯誤を重ねました。

物心ついたころには、私も
想ったことを文にするように
なっていて、母とは違った
形ですが、唄い手として
作詞もするようになりました。
(詳しくはこちら↓過去blogより)

仮唄REC♪

ものづくりに妥協をしない
情熱や感性が私たちは
似ています。親子だなと
強く感じる部分なんです♪

先月、「分水嶺」を新聞で
紹介していただきました★

image


非売品なのに記事に
していただけたことに
深く感謝を申し上げます。

そして、この記事を元に、
新聞社へ問い合わせの
反響をくださった読者の
皆さま、ほんとうに
ありがとうございます♥

世間的に、母の人生は
波乱万丈だと…同情の
声を幼いころから多く
耳にしてきました。
確かにそれは…
そうかもしれません。
書くことで癒された
日々があって、私は側で
見てきたんですよね。

でも…
私自身は、彼女の苦労を
哀れむような心情は抱かず、
一番身近な存在として、
ただ誇りに想って育ちました。

そうさせてくれたというか…

芯の強さとブレない正義感、
他人への優しさと前向きさが
私にとってダントツのひと!
憧れの女性像でもあります(°▽°)♡

あ、、、UHiはスーパーが付く
マザコンです(◎-◎)ノ ハイ! 笑

書くことは恥を書くこと
書くことは生きること

そう言って経験を
さらけ出せる、飾らない
貴女の文章を、長く長く
読んでいたいと願っています♥

image

「分水嶺」とは…(ぶんすいれい)
日本列島を流れる水は、太平洋、
日本海のいずれかへ流れてゆく。
その分かれ目であり、物事の
方向性が決まる分かれ目でもある。

制作協力
ブックデザインゆにーく

#分水嶺 #出版 #Book #読書の秋
#仮歌 #Sing #Music #UHiBLOG

I love you mom.
xoxoxo
2017.10.25
UTAUKOTO=IKIRUKOTO
by EiMO

UHi

モットー:NO RiSK NO STORY

スタッフ一覧
本社
北海道・東北エリア
関東エリア
中部・北陸エリア
東海エリア
関西エリア
四国・中国エリア
九州・沖縄エリア
O.Cブログ一覧
北海道・東北エリア
関東エリア
中部・北陸エリア
東海エリア
関西エリア
四国・中国エリア
九州・沖縄エリア
本社
アーカイブ
pagetop