Bちゃん

Bちゃん

2016/12/2405:26 旅行
事件簿 45 名画で旅行気分。

おはようございます、
朝活部代表のかんちゃんです。

雨が…多いですね。
昨日パトロールしに大阪へ
出向いていたのですが、
ほんか12月?(´Д`)とかしげて
しまうほどの気温…暖かい、より
暑い(*_*;…なんだか気持ち悪いくらい
でした。
寒いのも嫌ですが
もう少し冬らしくならぬものか…
せっかく代謝アップ活動を
頑張っているのに(*`Д´)ノ!!!

ま、グチはこの辺りにして。

今日は前にもお伝えしていたように
東京にパトロールしたときの
素敵なお話をします!

心の洗濯は人によって違いますよね?
例えば趣味や旅行とかで
リフレッシュしたり、
ひたすら休んだり…

私は芸術的なものを見ると
心の栄養になる気がしています。

今回のパトロール中、訪れた美術館は3軒。
2日使って世界的に有名な絵画の
展示会を見てきました。

まずは六本木で
スペインの画家でもある
サルバトーレ・ダリ展を。

image

中の展示品は残念ながら
撮影できないんです。
ただ唯一のフォトコーナーで
奇想天外なダリの世界に触れてみました。

image

これだけでもかなり
不思議な世界なんですけど…
鏡越しに撮影してみると、

image

こんな風に貴婦人の顔になるという
仕掛けがありました。
少しわかりづらいかも
しれませんね(  -_・)?

気を取り直してお次は上野に移り、

image

見たことある!って思いました?
そう、ゴッホの自画像も展示がありました。
ちなみにこちらは撮影OK(///∇///)

今回の目玉でもあったゴッホの
自画像。一度は美術の教科書で
目にされた方もいますよね?

image

ピカソ!(о´∀`о)

image

モネ!

image

海を渡ってきたもの、
日本に貯蔵されているもの様々ですが
額縁に至るまで素晴らしかったなぁ。
当時の町並みや生活が
図り知れるくらいの褪せない色彩で
本当にヨーロッパとかに海外旅行したみたいな気分になりました。

翌日、また上野で

image

またまたゴッホ漬け…。
ただ私はゴーギャンが好きなんです。

image

この「タヒチの3人」という絵画も
美術の教科書によく登場します。
絵を描くということにおいては
正反対のゴッホとゴーギャン…
共同生活しながら切磋琢磨し、
各々の芸術性を高めて後に
評価されていく過程の
ドラマチックな様子もこの展示会で
知ることができました。

わ~すっかり絵画だけのお話に
なっちゃいましたね!
でも個人的にはお金を使わず、
フランスやタヒチの空気を吸えて
大満足♪ヽ(´▽`)/♪ヽ(´▽`)/

また来年も節約・絵画で海外旅行!を
決行すべく美術館めぐりしたいと
思います。

Bちゃん

モットー:人生ってスンバラシイ☆という事

スタッフ一覧
本社
北海道・東北エリア
関東エリア
中部・北陸エリア
東海エリア
関西エリア
四国・中国エリア
九州・沖縄エリア
O.Cブログ一覧
北海道・東北エリア
関東エリア
中部・北陸エリア
東海エリア
関西エリア
四国・中国エリア
九州・沖縄エリア
本社
アーカイブ
pagetop