ブン

ブン

2013/12/2817:25 その他
雪の降る町では

こんにちはブンです。

 

県民ショーなどでもわかるように、
地元では当たり前のことも、当たり前ではない。
住んでないと分からないこと、ありますよね。

先日、札幌駅前O.Cセリカさんのブログ
知らない言葉が出てきました。

 

融雪槽? 

 

雪の降らない町にいるブンは、
この言葉が使われている場面に
遭遇したことがありません。 

 

一応こんな感じ?

image.jpeg

 

 

セリカさんにお願いして、
フリーペーパーを送ってもらいました。

 

その情報誌はこれ。

snowtown1.jpg

9月号ですが。

その中に「ひとあしお先に冬じたく」

 

 

そのページをめくると、融雪槽はなかったけど、

あったのが融雪機!

snowtown3.jpg

 

雪かきを生まれて一度もしたことがないブンにとって、

雪と生きることがどういうことかわかっていません。

だから、

融雪王「太郎」とか

トルネードパワーとか

こしまり雪とか

 

こういった言葉が、バンド相対性理論「シフォン主義」の歌詞ばりに

衝撃的なインパクトを残してゆきます。

 

雪が降ってからでは遅い!とか

投雪スローブでスノーダンプでもラクラクとか

というセリフが、現実味のないポップな言葉として

響いてきます。

 

snowtown2.jpg

除雪機の広告も、

雪をぐんぐん飛ばすとか

早期予約特典の④ブルゾンとか、

※除雪機は納品・試運転込み価格となりますの注釈とか、

興味しんしん。

 

CMもながれているんですよね、それも気になる〜。

 

 

道民のみなさんにとっては日常の風景なのでしょうが、

一生見ることなかったものを目にすることができて、

なんだか得した気持ちになったブンです。

 

関連してるオススメ記事
ブン

モットー:

スタッフ一覧
本社
北海道・東北エリア
関東エリア
中部・北陸エリア
東海エリア
関西エリア
四国・中国エリア
九州・沖縄エリア
O.Cブログ一覧
北海道・東北エリア
関東エリア
中部・北陸エリア
東海エリア
関西エリア
四国・中国エリア
九州・沖縄エリア
本社
アーカイブ
pagetop