ブン

ブン

2011/11/1709:15 その他
大阪マラソン⑨終局

こんにちはブンです。

続き。

 

あと1キロでエネルギー切れ。

だれも何も手助けしてくれない。

 

「ブ~、フ~」

声を少し出しながら

大きく深呼吸をして

まだ痛みのない腕を大きく振って、

推進力とする。

 

痛みは変わらない。

 

歩いても良いけど、

あと1キロなんだ。

なんとか走って終わりたい。

 

 

でもこのままじゃダメだ。

 

 

何か思考方法を変えなければ。

 

 

 

 

ガチャッと機械音がなる。

突然、頭の中のカセットテープが

流れ始める。

カセットテープ.jpg

ドン・ドン・ドッド・ドン・ドン・ドッド

 

 

???

 

「ベイビ~♪

アイドンリリワナノ~♪」

 

 

なぜかパワーソングとして、

オアシスの

「live forever」

が流れてきた。

 

 

なぜその歌なのか、今ふりかえっても

よくわからない。

 

 

 

ただ浮かんできたんだ。

 

 

 

それにあわせて、

声を出してうたいながら走る。

 

 

 

そうしないと歩みをとめてしまいそうだから。

 

 

 

なにをモゴモゴうたってんだ?

とか周囲の視線とかどうでもいい、

うたって、自分を奮い立たせる。

 

 

 

うたって、うでをひたすらふって

ゴールへ向かう。

 

 

あと500メートル。

 

 

「リブ フォ~エバ~♪

 

リブ フォ~エバ~♪♪」

 

 

 

くりかえしうたう。

 

 

一歩一歩ゴールに近づく。

 

「リブ フォ~エバ~♪

 

リブ フォ~エバ~♪♪」

 

 

 

身体が右に傾く。

ロス五輪、女子マラソンのアンデルセン選手

のようだ、とふと冷静な自分がいる。

 

 

立て直す。

 

あと50メートル。

 

 

また身体が右に傾く。

 

 

立て直す。

 

 

ゴールラインが近づく。

 

 

みんな、ガッツポーズをして

ゴールしている。

 

 

自分も最後はちゃんとゴールしよう。

 

 

 

腕をなんとか上げる。

 

 

ゴール!!!

 

 

よろけながら、

ストップウォッチをとめる。

 

 

 

 

 

 

タイムは4時間9分8秒

 

 

遠かった~。

最後の最後にえらい波がきたけど、

のこり1キロだったから、

なんとかゴールへ。

 

 

 

after1.jpg

スムーズな誘導で、

ナイロン袋をもらい、

その中に、

飲み物・水・パン・バナナ・ゼリー‥

たくさんの給食が配られる。

after3.jpg

 

 

 

 

そして、記念のタオルとメダル。

after2.jpg

 

そのまま荷物受取場所に。

ボランティアの方から荷物を受け取り、

 

after4.jpg

 

長かったマラソンも終了。

 

第1回大阪マラソンということで、

運営は、ギクシャクしながら進んでいくのかなと

心構えしていました。

 

しかし!

本当にすばらしい大会でした。

まあ、初マラソンだったので

他と比べることはできないですけど。

 

いろんな声をかけてくれる

応援のあたたかさやおもしろさ。

(内気な自分ですら、見知らぬ人たちとハイタッチ!)

 

応援で印象に残っているのは、

国道26線で、右車線を走っているランナーに、

左車線の向こうから一人で、大声で、

「がんばれ~!がんばれ~」と叫んでいた小学生くらいの女の子。

(こちらもおもわず思い切り手をふりました)

ムコウの沿道.jpg

 

あと、30キロすぎくらい?で、

道路でスーパーマリオの音楽を流しながら、

マリオの全身着ぐるみの格好で

ジャンプしたり手をふっていたりした

若い女の子。

マリオ.jpg

 

そのセンスすてき、パワーもらいました。

 

 

こちらもコスプレしていれば、

もっともっと楽しめたかな。

 

おみやげ.jpg

 

 

 

タオルやメダルもめちゃくちゃかっこよし。

 

 

何より、大阪の名にかけて

もてなしの限りをつくしてくれた

ボランティアの皆様方、

それを指揮した主催者に

「ありがとう」といいたいです。

 

個人的には、目標タイムどころか

4時間切りすら達成できず、

走ることだけにほぼ集中していたので、

大阪マラソンを祭りとしてはあまり楽しめず。

「あんた、中途半端やわ~」と

大阪のおばちゃんならつっこみそうです。

 

レースとしての難しさをあじわう結果と

なってしまいましたが、、

本当にいい経験になりました。

もちろん第2回にも応募します。

 

よかったこともいくつか。

まず、まったく歩かず走ることができたこと。

トイレに1回もいかなかったこと。

 

そして、2週間がまんしていたビールが、

最高に

美味しかった

こと

 

この1杯のためなら、

また42.195キロ走るのも悪くない。

そう思ったブンです。

 

メダル.jpg

 

ブン

モットー:

スタッフ一覧
本社
北海道・東北エリア
関東エリア
中部・北陸エリア
東海エリア
関西エリア
四国・中国エリア
九州・沖縄エリア
O.Cブログ一覧
北海道・東北エリア
関東エリア
中部・北陸エリア
東海エリア
関西エリア
四国・中国エリア
九州・沖縄エリア
本社
アーカイブ
pagetop