ブン

ブン

2011/10/2008:34 その他
大阪マラソンまであと10日:ロングラン

ストーン・ローゼズ再結成!
ファーストもセカンドも好きなので
2度目の“second coming"が来るのか
楽しみなブンです。

大阪マラソンもとうとうあと10日。
今日もマラソン練習の話。

2週間前に、ロング走をしました。

2.3週間前に、30~40キロの
ロング走をやっておいたらいいよ、と
どんな本見ても書いてあります。

これまでの最長距離は27キロ。
しかも、真夜中に
ジョグペースで走った程度、
一度は真剣に
走っておきたい。

予定は30キロ。

30キロを走って、
マラソン本番と同じペースで
長い時間走れるのかを
試す。

5分24秒ペースで走れるのか?
休みの日午後3時スタート。
 

身体が重い。
テクテクとゆっくりペースで
歩みを進める。
家の近くの
土手沿いのコースをゆく。

バーベキューをする学生。
野球をする小学生。
サッカーをする小学生。
それを観戦する父兄たち。

汗ばむほどの秋の陽気。
ランニング、ウォーキングする
人も多い。

鷺が水辺に脚を置いて遠くを眺め、
鴨は群れをなして河上に飛んでゆく。

何もかも秋の幸福な景色。
その中を、かけてゆく。

4キロくらいからペースをつかむ。
リズムがうまれ、
足取りがオートマティックになり、
意識しなくても、
1キロ5分30秒ペースを刻み出す。

呼吸は季節の変わり目で
ぜんそくが出たからか
少しだけ音がする。

途中からは、
聴いていたipodのイヤホンを外し、
走ることだけに集中する。

5分から5分30秒ペースが
続いてく。

靴ひもを硬く結びすぎたからか、
左足の甲が痛くなる。
靴ひもを緩めても、
痛みがおさまらない。

15キロ走ったので、
折り返す。
同じ道をあしあとを
たどるよに走る。

自分を軽く抜いてゆくランナー、
つられてペースが早くなる。
本番でも自分のペースで走ることが
大切だとはわかっている。
でも本能は思うより強い。

あと5キロ。

行き道では野球やサッカーをしていた
子供たちが帰り支度をはじめてる。
遠くで夕やけこやけのメロディが
流れてる。

ゴールもファンファーレもない中、
30キロの見えないゴールテープを切る。
急に歩みをとめると身体によくないので
ゆっくりペースであと1キロ走る

タイムは2時間37分59秒。
予想以上のよいペースで
走ることができました。

10月に入って、
以前より早いスピードで
走ることを意識したのが
よかったんだろうか?

遠かった目標が
突然手のとどくところに
姿をあらわしました。

決して届かない目標ではない。
達成できるかは別として、
チャレンジはできる。

はやくも痛みだした身体を
無視して、
「15の夜」の尾崎豊のように
何かから自由になれた気がした
ブンです。

関連してるオススメ記事
ブン

モットー:

スタッフ一覧
本社
北海道・東北エリア
関東エリア
中部・北陸エリア
東海エリア
関西エリア
四国・中国エリア
九州・沖縄エリア
O.Cブログ一覧
北海道・東北エリア
関東エリア
中部・北陸エリア
東海エリア
関西エリア
四国・中国エリア
九州・沖縄エリア
本社
アーカイブ
pagetop