Jessica

Jessica

2018/12/1208:56 旅行 食べ物 おでかけ
バリ島旅行♪(後半)

引き続きJessicaです。
後半の現地2日目は「お車とガイドをチャーター」という素晴らしいツアーを申し込みバリ島観光をしました。
バリ島の交通手段はレンタルバイクかレンタカー、便も本数自体少ないバス。
普段であればJessicaは張り切ってレンタカーを選ぶのですが、臆病者のJessica…
交通事情を知らない初バリ島で、無理できませんΣ(T▽T;)
image
image
image
まずはウブドという町へ。バリ島ならではのかごバッグ。
街の露店で売られているものとは質が違うそうで、アウトレット価格で購入できます。
Jessicaはランチョンマットを、友人はかごバッグを2つゲットしました。
image
image
image
image
image
image
image
image
ゴアガジャという遺跡。
洞窟の穴は僧侶がヨガ(瞑想)したり、眠ったりしていたそうです。
image
テガララン・ライステラス
image
image
この棚田を見ながらのランチ。
シュリンプサラダとミーゴレン(焼きそば)とマンゴージュース。特にマンゴージュースがフレッシュで絶品( ☆∀☆)
image
有名で有料な大きなブランコには乗らず、このカフェ内にある無料のブランコで満足(^w^)
現地に染まりたくてバリらしいTシャツとバンダナを購入し、すぐ着用♪
image
image
ウブド王宮。
imageウブド
image
image
ウブドの街を散策。市場を散策。
やはりここでも車とバイクが多い(゜_゜;)
image
image
ウルワツ寺院。
image
image
ケチャックダンス。
18時スタートで、この明るさ。
待ち時間座ってるだけで、汗ダラダラ。
終わりかけの19時前でようやく日も暮れてきてJessicaの汗も一段落w
このあとホテルへ20時すぎに戻り、友人はそのままホテルでまったり。
Jessicaは車から降りることなくそのままエステへ。
ここで軽くハプニング。
エステに着いてお礼をつげ100000ルピア(約800円)のチップを渡してチャーターした車を降り、エステサロンへ。
テクテクテク、、、ん?あー!!車内で充電してもらってたWi-Fiルーター忘れたーo(T□T)o
連絡取りようが無い。ホテルに戻ってWi-Fi繋がったらラインしなきゃ!とかいろいろパニックになりながらサロンに到着。
ここのサロンに行くことを伝えたら、ガイドさんがTELして予約してくれた為ガイドさんは番号知ってる。
ということで、サロンにTELしてくれてすぐ持ってきてくれるとのこと。
チップ多めに渡して良かったー(笑)
アメリカ旅行の二の舞かと思いましたが、セーフ(*´∀`)
安堵から余計にこの後のエステが気持ち良かったです。
image
image
image
最終日3日目は飛行機が23:05発の為、ほぼ丸1日遊べます。
まずホテルのモーニングを食べて、即私はホテルのエステへ。
その後近くのモールでお土産ゲット。
この後は送迎付きで本格的なエステを受けに行きました。
image
image
image
ウェルカムドリンクのレモンジュース
image
初フラワーバス。
image
約5時間40分+軽食付き
足の先から頭のてっぺんまで。
さらに全身ピーリングでお肌ツルツル( ☆∀☆)
気になるお値段は何と14080円((((;゜Д゜)))
こんなに安くて良いのか。。。
私はこの3日間で4回の約11時間のエステを受けました。それでも合計して2万円もいきません。
私がエステしてた側の時は50分18900円(消費税5%時代w)だったので、本当にこの価格に驚きました。
image
image
image
エステ後に軽食ナシゴレン。シンプルな見た目ですが、一番美味しかったです。
image
どこのエステも水はこのスタイル。
image
空港もバリらしい。
image
バイバイ。バリ島ありがと。
image
最後は空港で最後のナシゴレン。
飛行機は幸いにもガラガラで3席占領して横になって寝れたので、熟睡できました。
成田空港に12/7の7:15に着いて、一旦帰宅してからお仕事に行きましたが、横になって寝れたお陰でダルさなど無く無事仕事を終えました( ´,_ゝ`)

というように暑さや車やバイクの多さとクラクションによるうるささは苦手ですが、とっても楽しいバリ島旅行でした。

近々の予定はありませんが、またおでかけしたらアップします。
今年もありがとうございました。
みなさま、良い年をお迎えください。

関連してるオススメ記事
Jessica

モットー:Go My Way♪

スタッフ一覧
本社
北海道・東北エリア
関東エリア
東京
神奈川
上記外のエリア
中部・北陸エリア
東海エリア
関西エリア
四国・中国エリア
九州・沖縄エリア
アーカイブ
pagetop